tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、薬膳話。

これぞ青春の味!と思う懐かしい味はありますか?の話

お題「「これぞ青春の味!」と思う懐かしい味はありますか?」 青春の味、いっぱいあるだろうけど思い出したのはアイスボックスかな。 森永のかちわり氷グレープフルーツ味。 夏日にはシーブリーズつけてアイスボックスかじって夏を乗り切ってた気がする。 …

細目でぼーっと聞いてるくらいがいい話

美容師さんから聞いた話。 TVニュースにて。 観光客が温泉地へ向かうのにツアーバスや送迎バスを使わず、路線バスを使うことによってバスに乗れなかったおばあさんがインタビューを受けていた。とのこと。 「おばあさんはルーティーンで乗ろうとしてたのに可…

フラワーベースを手に入れた話

フラワーベースを買った。 植物が好きで切り花を買ったりするのにも関わらず、今まで家に花瓶というものがなかった。 いったい何で花を飾っていたかと言うと、ケーキ屋で売ってたプリンのガラス容器を使用。 容器だけ見るとガラスのコップ。 それを洗って花…

春菊の話

春菊の旬は11月~3月頃。 主な生産地は千葉、大阪、茨城など。 春菊の薬膳的効果。 春菊は「食べる風邪薬」と呼ばれ、さまざまな効能を持ちます。 ストレスや生活習慣の乱れがあると五臓の「肝」が過剰に働いて胃腸の機能が低下することがあります。 気・血…

大移動の話

今週のお題「大移動」 ちょっとお題とはずれちゃう話かも。 子どもの頃、私は乗り物酔いが酷かった。 車に乗って10分くらいで吐くから乗った途端にすでに具合悪いってことになる。 大移動どころか微移動。 特にバスが苦手でバス内の排気ガスっぽい匂いと、古…

【ウルテクラム】ユーカリ歯磨きの話

ウルテクラム、ユーカリ歯磨きを試してみた。 www.omochabako-webstore.jp 全成分 炭酸Ca(研磨剤)、水、グリセリン**(湿潤剤)、アロエベラ葉エキス*(保湿剤)、キサンタンガム(粘結剤)、ユーカリ油*(着香剤)、マグノリアオフィシナリス樹皮エキス(保存剤) *は…

自分が大人になったなぁ~!と感じた瞬間の出来事って?の話

お題「自分が大人になったなぁ~!と感じた瞬間の出来事って?」 何の気なしに掲示板やポスターの募集項目を見たら。 自分の年齢が応募対象外になっていること。 応募する気は更更ないけど、もう絶対合格しないし応募自体出来ないんだと痛感する。

小松菜の話

小松菜の旬は12月~3月頃。 主な生産地は、埼玉、茨城、福岡など。 小松菜の薬膳的効果。 小松菜は体を冷やしも温めもしない「平性」の分類ですが、体の余分な熱を冷ます作用もあるのでイライラや不安感、高血圧、口の渇き、ほてりなどの症状に向いています…

単身花日の話

ドラマ、単身花日を観た。 www.tv-asahi.co.jp 主人公、桜木舜は東京で妻と娘と幸せな日々を送っているサラリーマン。 急な辞令で単身赴任することになり、向かった先は中学時代を過ごした思い出の地、鹿児島だった。 しかし、赴任早々初恋の人に再会。 甘酸…

ラデツキーラデッキーの話

近年の年越しは紅白→テレ東ジルベスターコンサートでカウントダウンが主になっている。 昨年末はエンディングでラデツキー行進曲を演奏してて懐かしかった。 学生時代にラデツキーを演奏したことがあったから。 私たちの間ではラデツキー行進曲なんて呼んで…

マイ・セカンド・アオハルの話

ドラマ、マイ・セカンド・アオハルを観た。 www.tbs.co.jp 主人公、白玉佐弥子は昔から「運」と「間」が悪く、学歴もお金もない社会人。 建築について学びたいと大学受験を挑むも失敗。 「こんなはずじゃなかった…」と思い、どん底の30歳を迎えてしまう。 そ…

火星に移住しますか?の話

お題「火星に移住しますか?」 長野に移住しますか?みたいに言うじゃん。 火星まで片道250日かかるのよ。 よく映像で見るロケットで行くとね。 莫大なお金が必要。 まず無理だろうな。 金銭的にも順応的にも。 一般庶民は地球から出られない。 いくら勉強し…

盆栽の経過話

盆栽が家に来てから数週間。 なにより水を切らさないことが最優先の植物。 毎日様子を見て、今のところ定期的な水やりは忘れていない。 陽が出てるときは窓際に持ち運び、夕方からは部屋で管理している。 鉢の移動をしている時、ころころっと何かが落ちた。 …

菜の花の話

菜の花の旬は2月~3月頃。 主な生産地は千葉、徳島、香川など。 菜の花の薬膳的効果。 ベータカロテンを始め、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる栄養価の高い食材です。 肝機能とともに免疫力を高めて、風邪予防やがん予防などに効果が期待できます。 ま…

あたりのキッチン!の話

ドラマ、あたりのキッチン!を観た。 www.tokai-tv.com 極度の人見知りで他人とまともな会話ができず目も合わせられない主人公、辺清美。 就職活動もあり大学3年の清美は「これまでの自分を変えたい!」と思い切って飛び込んだ定食屋でアルバイトを始める。 …

くだらないけど楽しいことの話

お題「くだらないけど楽しいこと(働くぬいぐるみ探し…とか)」 芸能人や有名人に遭遇したら話しかけるタイプかどうか。 このアンケートを周りでとると、恥ずかしくて照れて緊張して話しかけられないタイプと迷わず話しかけてしまうタイプとに分かれた。 私…

わたしの高カカオな話

最近チョコレートを常習してしまっている。 安くなっていてお茶請けに購入したのが始まり。 カカオ70だからといって栄養として考えてたけど、単純に間食。 砂糖は本当に常習が増す。 脳が砂糖を記憶して欲する。 チョコの甘さと無糖のお茶のラリーが癖になっ…

ゆりあ先生の赤い糸の話

ドラマ、ゆりあ先生の赤い糸を観た。 www.tv-asahi.co.jp 主人公は主婦の伊沢ゆりあ。 心優しい売れない小説家の夫と結婚し、歳を重ね、女として薄らいでいる自分を実感しながらも自宅で刺繍教室をひらきながら穏やかな生活を送っていた。 ある日、夫がホテ…

鯛の話

鯛の旬は10月~2月頃。 主な生産地は長崎、山口、福岡など。 鯛の薬膳的効果。 鯛は五臓の「脾」を補い胃腸の働きを高める効果で知られています。 成長・発育・生殖機能と深く関わる「腎」を養う魚で、滋養強壮に優れ病後や産後、高齢者にも向いています。 …

いいなと思う海外の習慣の話

お題「いいなと思う海外の習慣」 通勤帰宅ラッシュで改めてまじまじと思う。 日本人、黒い。 黒づくめすぎるって。 国外観光客が増えてくるとアウターの色が原色やピンクを着てる人が増えるので、一発で地元の人ではないことがわかる。 ラッシュ時だからビジ…

盆栽の話

初めて盆栽をやってみた。 植物好きなので興味はあったけれど、今回は盆栽というより盆栽にする品種が気になって1DAY講座に参加。 参加者は10人前後で年齢も性別も様々。 写真で見るより先生は物腰柔らかで話しやすかった。 くじ引きで株と鉢を選ぶ。 流れが…

元気を出す方法の話

今週のお題「元気を出す方法」 私が薬膳を知って試して色んな話を聞いて思うこと。 自然に逆らってるから体調が思わしくないのだろうということ。 あくまで東洋医学の考え方だけれど、太陽が昇って太陽が沈んでの流れに人が合わせていれば元気がそこまで減ら…

豆腐の話

立春に食べると良いものとして「立春大吉豆腐」があります。 「白い豆腐は邪気を払うほど霊力が宿る」と言われ、節分に食べればそれまでの罪や穢れを祓い、立春に食べると清めた体に幸せを呼ぶことができるとされる縁起物です。 立春では他にも「立春生菓子…

2024年2月3日の話

今年も豆撒いた。 恵方巻も巻いた。 アナゴや卵、かんぴょうなど用意が色々と無理なのでチェーン店風なす味噌巻きをしてみたら気が楽だった。 具材が異例なのでご利益やら効き目があるかは不明。 だけど億劫さが消えたことで少し幸せ。 いつも恵方巻食べる直…

人といるのが好き?1人が好き?の話

お題「人といるのが好き?1人が好き?」 先日、アーティストのライブに初めて1人で行ってみた。 1人だから当たり前に端の席だろうと思っていたけど、思いっきり両サイドに人がいて1人同士が集められたようなブロックだった。 1人でも何の問題もなく感動して盛…

左側通行の話

これは日本の車道が基準になってるのか、お住いの地域によって違いがあるのかわからないけれど。 もう左側通行基本にしてくれんかな。 歩道内でも地下通路なども左側通行。 向かいから歩いてくる人は自分から見て右側通行(=左側通行)。 どこに行くにでも「左…

最近おいしかったものの話

今週のお題「最近おいしかったもの」 昨年作った金柑ジャム。 お盆のお供えで落雁の形に扮したグラニュー糖2年分の使い道に困ってた。 普段グラニュー糖を使うことがないのだけど、お陰でオレンジ色が鮮やかでツルツヤピカピカのジャムが出来上がった。 金柑…

【原作】ハヤブサ消防団の話

ドラマ、ハヤブサ消防団を観終わってからすぐに単行本を買った。 秋のことだったけど、平行してる本らの読み切りと本を数行読んだら寝落ちする現象も相まってこの時期になってしまった。 ドラマから見ているので本を読みながら頭の中は俳優さんたちが浮かぶ…

ほうれん草の話

ほうれん草の旬は11月~1月頃。 主な生産地は千葉、埼玉、群馬など。 ほうれん草の薬膳的効果。 ほうれん草は、五臓の働きを助けて血の巡りをよくする効果があります。 鉄分が多いため貧血予防に向いています。 また、気・血・水の「水」を補って体や腸を潤…

2023年かぼすぽん酢の話2

かぼすぽん酢を仕込んで4ヶ月。 tosamimi.hatenablog.com すでに食べ始めていた。 作った当初は柑橘の酸味が尖ってる感じだったけど今は丸くなっててしょっぱさも酸味も丸くなってて美味しい。 今回は敢えてかぼすぽん酢を出汁なしで作った。 それでわかった…