tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

柿の話

 

 

 

柿よ、不本意だったらごめんだけど。

私は柿を果物として見ていません。

 

 

柿と梨はお薬感覚。

 

 

 

柿の旬は9月~11月。

主な産地は和歌山、奈良、福岡など。

 

 

旬がどうしてこんなに短いのか。

せめて冬の間だけでも流通は無理なのか。

 

 

柿は体を冷やす効果が抜群な為、体質により気温が下がる冬に摂るのはオススメしないんだけど肺を潤す効果、咳・痰止めには有効で食べる風邪薬だと思っている。

発熱したなら内側から柿と梨で攻めれば熱冷ましになる。

(下してる時は柿梨控える)

 

冬はずっと乾燥してるしインフルエンザやノロ、コロナなど熱風邪も流行るから冬も流通して常備できたら予防対処できるのにと毎度思う。

 

柿の葉は家庭では捨てるのが当たり前だけどビタミン、ポリフェノールなど栄養があって柿の葉茶が流通している。

お茶だと保存性いいですね。

しかも柿のヘタは漢方の原料になっている。

 

 

 

キレイな柿のヘタ10個を200㎖の水で煎じて飲むとしゃっくりに効果があるとされます。

 

 

smart-flash.jp

 

ミュージカル俳優の城田優さんは12年間しゃっくりが止まってないらしいので試して欲しいけど12年と言う月日だから柿が効くかどうか…

しゃっくり100回したら人は〇ぬ説は覆されましたね。