tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

舌の正しい位置の話

 

先日鍼に行ってきました。

 

tosamimi.hatenablog.com

 

以前行った所ではなく新たに探しました。

 

 

以前行ったところは私自身が鍼初めてだったのもあり緊張したのと施術部屋の雰囲気が蛍光灯ギンギンで目つぶっても眩しくリラックスできなかった。

施術中は色んな話をして質問も答えてくれて「なるほど~」と納得したり体も楽なんですが、お出迎えとお会計時だけ異様に人見知り感が漂うんです。

1回行っただけで判断するのも良くないと思って2回目行った時、同じ施術者だったのですがお出迎えで人見知り感グングンで「ああ何で私ここに来ちゃったんだろう」と自然に思ってしまって行くの止めました。

2回目のお会計時も人見知り臭プンプン。

2回行って勉強になったし知らなかった情報を得たりして感謝してるが恐らくもう行かないだろう。

相性ってある。

こういう時こそ光って欲しいのだけど知り合って無駄な事はないと思うからまあいい経験でした。

 

 

今回は「女性専用 鍼灸」をキーワードにして行ってきました。

完全予約で人と合うこともないし施術者が女性なので安心感。

不調が顔まわりだったので顔を中心に施術してもらいました。

 

 

鍼さす前に顔まわり、肩回り、背中、お腹を診てもらって

幼少期からの肩こりを指摘されて「舌の位置はいつもどこですか?」

と聞かれました。

「上あご…」って言うつもりでしたが、改めて思い返したら上前歯と下前歯にくっついてて焦りました。(動画図②)

その方が言うには通常時、舌が上あごにないと頭約6キロが支えきれなくなり重くてバランスを崩して背中や肩、首に分散されて緊張し不調が出るそう。

舌が上あごにある事で舌の力が↑に働き、頭を支えてるんですって。

驚き。舌の力凄い。

数年前は上あごにあったので舌の筋力が低下したのかもしれません。

 

その他、舌が上あごにある事によって鼻呼吸がしやすくなり、肺いっぱいに呼吸できるようになったり呼吸によって自律神経の調整が出来るので全て繋がっているなと感じました。

 

舌が上下の前歯に当たってると出っ歯や歯並びの問題も出てくるから舌の押す力って半端ないですね。

無意識で舌が下がってくるので体と脳に叩き込み中。

 

 


www.youtube.com