tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

パンの話2

 

久々に手ごねでパンを作りました。

生地のむにゅむにゅ感が癒されます。手ごねならでは。

作ったその日に食べるつもりは無かったので発酵も室温だけでマイペースで作れて良かった。

いつもは何時までに焼くって感じで追われてたのでたまにはこういうのもいい。

オーブンにスペースが空いてたので一気に倍の量作って冷凍しよう。

そう思って計量し、工程を経て焼きました。

冷まして切っていざ味見。

 

 

苦い。

 

 

そして小麦の香り吹っ飛ばす酒っぽい発酵臭。

全粒粉多かったから?塩がいつも使ってるのと違ったから?

色々考えたけど多分イーストが多かったからだと思われる。

分量を何の躊躇もせず全部倍にした。

多いかな?と疑いすらしなかった。

淡々と分量を量り、疑いなく捏ねた。

半分はプレーン、もう半分は黒ゴマ入りで出来上がり楽しみにしていたのに。

最初の最初で失敗していた。

 

材料もったいないからアレンジして何とか食べれないかな?

とも思ったんだけどお腹壊したら嫌だなってくらい苦いから残念だけど破棄することに。ごめんだよ、農家さん、牛さん。無駄な事をしてしまった。

穏やかに何事もなく機嫌よく過ごしてたけど懺悔感半端ない。

パン食べたくなるから焼きたいけど無気力脱力感。

パン買いに行こう。

買った方が早いしうまい。

やさぐれた。