tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

無添加ポテチの話

 

 

化学調味料 無添加のポテトチップスを試してみた。

 

 

スナック菓子がもともと好きなんですが家の添加物食料品を見直した時から市販のお菓子を買ってなかった。

なもんで無いから食べてなかった。

 

 

まあ食べたくなりますよねー

 

 

 

shop.kumachan.co.jp

 

 

原材料がシンプル。

 

国産で遺伝子組換えでないじゃがいも、植物油、食塩。

塩は100%オホーツク海水の釜炊き塩。

 

 

 

食べてみましたがシンプルそのもの。

パリパリだし全く引っかかる部分もなく美味しく最後まで食べました。

強いて言うのであれば塩っぽくて(しょっぱいではない)ほろ苦い感じ。

(バイオリズムでそう感じてたらすみません)

 

 

この商品を食べた事によりお馴染みのポテトチップスはバランスとれてるな~と思った。

 

お馴染みのうすしおチップスは食べたら塩の薄しょっぱさの中にトゲがないまろい感じと塩だけじゃない程よい甘味の様な色んな複雑が一束のうまみになって口で感じるんですよね。

 

甘さがじゃがいもそのものの甘味なのかデキストリン効果なのか添加物なのかは私には判断できません。

なので原材料無添加でシンプルで美味しい商品発見は嬉しい。

 

 

買いそろえたいもので納得いく商品を探しきれない事もありますが探せばずっと作ってくれている企業があるもんだなと思いました。

 

 

始めて深川油脂工業さんのチップスを試しましたがありありです。

美味しかったし安心。

他にも無添加商品扱ってるし、油にこだわってる消費者さんでしたらこめ油で揚げてるチップスも取り扱いあるようです。

商品いっぱい。

 

 

今回60g12袋で1袋で言うと150円くらいで購入しましたが値段も悪くないと思いました。

オーガニック系とかこだわり系のものって価格が高めだけどお求めやすかった。

 

 

うまいもんで深川油脂工業のポテチ袋の裏に

「姉妹品 化学調味料無添加のポップコーンもヨロシク」と書いてあるところも抜かりない。