tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

取り越し苦労の話

 

2021年、覚えた言葉。

一粒万倍日。

結構な大人ですが全く聞いたことがなかった。

話題にもなったことなかった。

話題になってたけど私が興味なく左に受け流してたんだろうか。

宝くじ売り場とかに旗立ってるよって言われたけど一粒万倍日に宝くじ売り場前を通り目に入ってたのかそうではない日に通ってたのか。

無知で知らない事だらけです。

 

そして2021年後半に覚えた言葉。

「取り越し苦労」

私の周りでこのワードが出てきてないような気がする。

耳に入ってきたら何だろうって調べるはずだから多分。

 

取り越し苦労とは

まだどうなるのか先の事が決まってないのにあれこれ心配したり、現実には起こりそうもないことまで心配し気に病むこと。

 

 

完全に該当者なんですが該当者が今までこの言葉知らないって事ある?(;´д`)

自分含め周りは「心配性」という言葉を使っていた。

双方意味はほぼ同じ。

私の場合あり得ない妄想は単なる妄想で悲観はしないけど想定が過ぎる。

地震起こったらこうしようとか鞄奪われたら中心部や目を狙うとか。

実際鞄奪われたら恐怖で何もできないかもだけどある程度こうなったらこうすると常にケースA,ケースB...と考えてしまうんです。

ケースにない事起きたら自分どうなっちゃうんだろう。

出た、心配性。

 

 

取り越して心配して、ない事まで考えてどこまでやりゃ気が済むんだろうね。

想定しとけば安心するわけだから地震であれば防災リュック用意とかマップ準備しとけば満足して自己完結する。

そうじゃない取り越し苦労っていっぱいあるもんね。

 

例えばコロナね。

罹ったらどうしようとかいつ終わるんだろうとか。

誰もわからないことは取り越して想定しても答えは絶対出ない。

罹ってから どうしようでいい。

 

それでいったらさ、恋愛って取り越し苦労合戦じゃない?

まだ付き合う前なんて皆通るんじゃ?

こうしたら嫌われるかもしれないとかあれしたら引かれるんじゃないかとか無駄に心配して。なんか知らんけど振られたらどうしようとかな。

 

自分の性格だと思ってたけど程度は違えど皆備わってるのかもしれないなぁ。

気に病むってなんか嫌だね。

しかもない事に気に病んでるって本当何してんだろう。

悩みもブログもオチないし寝よう寝よう笑。