tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

眼精疲労の話

ようやく週末ですが今週は眼精疲労weekでした。

毎月どこかの節目でやってきます。

自分の体質、クセだから治らないと思ってずっと付き合ってきて薬膳を勉強して予防してるつもりでもやって来る時は来ます。

来たらこれ以上ひどくならないように対策するしかないですね。

 

 

私の眼精疲労は通常月1回、1日~長い時で1週間。(最長2か月)

眼精疲労経験者はわかるかと思いますが、日を越して寝ても治らない(起きた瞬間絶望)

目の奥が鈍痛で頭、首、肩、がだるくて凝る。

いつ良くなるか先が見えない。

私の場合はいつだって必ず左上半身にしか症状でません。

ひどい時は吐き気、何もできず寝たきりでいることしかできず数日うなされて沈んでます。

 

 

今回自分の行動を振り返ってみました。

 

①バッグをリュックからハンドバッグに変えていた。

 

リュックが大好きで全部リュックでもいいくらいなんだけど使ってないハンドバッグを使ってた。

リュックだと重さが両肩に分散できるのに。

トートじゃなかったのもミスでトートだと症状がでない右肩に分散できたのに。

手で下げて持つ分には良かったのかもしれない。

けど警戒心が強いので常にバッグはスられると思っているのでルート持ち(√)をしていたから。

 

 

スマホタブレット左持ち&寝ころび見

 

これは毎日の積み重ねでしょうね。スマホ、液晶系は見ない日はないですから。

そして寝ころんでると左手でスマホ、右手で操作してると両方ずっと肘曲げてる事になって肘に重さ、重力がツボで言う手三里付近、肩を痛めてると思った。

特にタブレットの重み。

そして目を酷使。

五臓でいう肝を痛めてしまって、目~から血出してる状態でした。

肝と目は繋がっています。肝ー目ー眼精疲労

マニュアル通りの具合の悪さです。

 

 

③予定の時間に就寝できなかった。

 

これも肝に大きく関わってますね。

夜中1時~3時は寝てないと血が作られません。

寝て体を修復できたとしても寝溜めしたところで血は取り戻せません。

目から血出してる眼精疲労なのに血を作る時間に寝れてないのは具合が悪いわけです。

 

他にも気象だったりストレスなど原因はあると思います。

 

 

皆さんも持病で予防してたのにまたダメだった。

また来てしまった。

って落ち込む事あるかと思いますが落ち込み過ぎるのも体に影響がでたりしますので具合悪い時は余計な事を考えず家族に「具合悪いから寝る」と言ってみてもいいんじゃないでしょうか。

プラス予防ができなくて症状が出た時に対処法を知っていれば心強いですよね。

 

 

で今回私は眼精疲労市販薬飲んでも平坦だったので寝る前に菊花湯を飲みました。

菊花は熱や炎症を抑えて腫れや痛みを取ってくれる作用があります。

肝を補うのでまさに目のトラブルにもってこい。

 

 

 

マグカップに菊花2つ入れてお湯注いで数分蓋をして飲む。

菊は食べても食べなくてもOK。

私はそれに水あめを入れて乾燥予防をしましたが寝る前に甘いものをなので気になる方は日中にお試しを。

菊花飲みにくい、手に入らないと言う方はカモミールティーもおすすめです。

菊花とはまた効能が違いますがカモミールもキク科で鎮静、嘔吐予防、寝る前のリラックスにカモミールが良いのは皆さんご存じかと思います。

菊花は漢方屋さんに売ってます。

 

生薬は煮だして使うが基本ですが具合悪いのにそんな事やってられないのでお手軽に摂ったってまぁいいじゃないか。

 

私だけなのかわからないけど眼精疲労の痛みが終わる瞬間ていつも突然。

さっきまで具合悪かったのにトイレと思って立ったら治ってたとか。

滞ってたものが通った感じでいつも予測不能で突然治る。

全くややこしい奴め。