tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

脾が年相応の話

薄々キテるな?と思ったのは2年くらい前でしょうか。

 

 

元々スナック菓子が大好きで1回の間食でポテトチップス1袋食べれちゃう人。

時間にしたら10分あれば食べきる感じ。

何か作業しながらつまみながらゆっくり間食を楽しむ感じじゃない食べ方。

大概、TV見ながら1枚食べ終わったら手を伸ばしの繰り返しで淡々と往復する。

スナック菓子をストックしておくと毎日食べてしまうのでたまーに買うけど買ったらすぐ食べちゃうので買わないようにしてました。

買わないようにしてた理由はもう一つあって、スナック菓子を食べると胃もたれや胸やけがするようになったのです。

単純に1回に食べる量もありますが、今までそんな事なかったので…悲

 

 

自分の計画では体重増加をしたいんだけど運動ゼロ生活で、ここ最近は3食しっかり食べて間食する隙間がない感じです。

こまめに食べて増やしたいけど昔みたいに無理がきかないし別腹がなくなってしまってる状態。

お菓子だけでなく、食事でも胃もたれします。

焼肉で油の多い肉食べたら夜中にお腹壊すし、キムチ鍋には豚バラと決まっていたのが胸やけがひどくて扱わなくなりました。

ショックだったのはケンタッキー2ピースで胃もたれした時はかなり落ちました。

大好きなのに食べられなくなるの?!と。

調子悪かったのかその後ケンタッキー食べた時は大丈夫だったのでほっとしました。

 

 

五臓の脾は体でいう胃腸を表します。

脾は油と砂糖が苦手で過剰に摂ると不調を招きます。

肉の油が体で処理できなくなってる私は脾が弱ってるもしくは年相応になってきてると言う感じでしょう。

子供の頃はカルビが好きでステーキは端の油でご飯おかわりする程だったけどだんだん赤身が良くなってくるんですよね。

 

五臓が変調した時に好む味「五味」というものがあります。

脾に変調が起こる時に「甘味」が欲しくなり心と体のバランスをとるようにうまくできてるんですが、その際は生クリームたっぷりの洋菓子ではなくあんこやお団子など和菓子をおすすめします。

先ほども書きましたが脾は油と砂糖が苦手です。

洋菓子は生クリーム、バター、砂糖等、脾が苦手なモノ勢ぞろい。

体の状態で間食選んでみたらいいかと思います。

私はケーキ美味しいし大好きだけどたまにが調度いいかな。

和と洋だったら断然洋が好きだったけど最近和の良さがわかって来て選ぶようになりました。

あんこ、羊羹いい。

砂糖で言うと今時期から冬は黒糖がオススメです。

黒糖は脾を補って体を温める効果があります。下痢や風邪のひき初めに。

血の巡りもよくするので肩こり、生理痛、目の下のくま、産後の体調回復にいい。

イライラしたら紅茶に黒糖入れて飲んでみてください。

 

 

人それぞれの体型や好みがあって皆自分の体とうまく付き合ってるんだけど

脾が弱い私が今回思ったのは間食でもご飯でも最初の一口目が一番美味しいなと思う。

一口目が美味しい。

色んなものを食べて栄養を摂る。偏らずバランスが大切。

ある程度食べて、まだ食べるっていうのは惰性で食べてるんだなと思う。

食べ癖です。

癖は今までのクセで習慣を変えれば直すことできると思う。

無意識で食べて気がついた時には病気ってショックですよね(;´Д`)

食べて出してよく寝ましょう!笑