tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

ネックレスの話3

 

水挿ししていたグリーンネックレスが全滅した。

 

tosamimi.hatenablog.com

 

 

根が下りたらいいなと思って挿してたけど怪しかったので土に戻して様子みてたけどそのままダメになってしまった。

 

 

他の家に貰われたらこんな事にはならなかっただろうに思い切って生育期に増やしにかかった欲望がこんな結果になってしまった。

いじり始めてたった10日で。

こうなるといつも落ち込む。植物も生きてる。

 

 

ペットと言葉で会話できたらいいのになと思った事はあるけど植物も「喉乾いた…」とか「暑いっ!」言ってくれればすぐ反応できるのだけどそう言った事例はなかなか無いので自分が責任持たなければなりませんね。

 

 

今回のグリネちゃんの言葉を聞けるとしてもきっと胸が痛む言葉を想像するのでいいのか悪いのかとにかく反省です。

 

 

 

そして、どうしてもグリネと同居がしたい。

 

色々情報は入りましたがやはりグリネは水はけ良い土で乾燥気味にして明るい日陰だと思いました。

住まいの暮らしに合わせる。

同じグリネでもサボテンでも自分の地域、住まい、人間の生活スタイルで変わるなと思いました。

近所でも部屋の風の抜け方・湿度もそれぞれ違う。

 

 

そうなってくると最近購入したグリネ斑入りが止まっている。

水をあげるタイミングが難しすぎて天気の兼ね合いもあるから結局買ってきて日陰に置いてるだけ。

水あげて一発で調子悪くなったらどうしようと思うと現状のキレイさを見ていたくて世話が止まる。

 

 

難しすぎるぞネックレス。

好きなのに属との相性ってあると思ってる。

圧倒的に私の片想い。

そして早くもグリネ探してる自分がいる。

ダメにして悲しんでも尚、同居したいってどういう神経してんだろう。

購入はしてるけど片想いの監禁じゃないかとも思うわ。

 

 

買われたグリネの声を聞いたら窓辺で外を見ながら「籠の中の鳥…」とか囁いてるんじゃないかと思うと切ない(妄想が過ぎる)

 

 

次は絶対にプリプリのツヤツヤに育てたい。