tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

【ロゴナ】デイリーはみがきの話

 

 

自宅にいる時はなるべく添加物を摂らないように生活必需品を見直している最中です。

 

 

スーパーやドラッグストアはすぐそこにあってお求めやすいのですが、決まって添加物わんさか。

消費者がお手頃価格で手に取れらるのは「添加物入り」なので安価で買えるのもメリットの1つと言えるでしょう。

 

 

 

ロゴナのデイリーはみがきを使ってみた。

 

www.logona.jp

 

 

色々調べてまだまだ気になる商品はあったんですがロゴナのデイリーはみがきをまず選んだ理由は成分、と言いたいところだけど…

添加物減らすって言ってるんだから成分が1番重視なのはもちろんなんですが、私は「発泡性」を重視してます。

こうだから、ああだからとかではなくただの好み。

アワアワを探している。(オーガニックでアワアワ探すの逆に難しい)

逆に低発泡がすごく苦手です。

 

 

歯を縦に10往復磨いた段階で歯磨き粉が唾のようにサラッとしすぎて口に溜められない。

磨いてる途中で吐き出すのではなく最後に1回で吐き出したいタイプなので上下10分以上磨いてる間で溜めてるとサラサラがストレスになってきます。

ちょっとでも口元が緩んだらピュッって出るのが不快なんです。

デイリーはみがきは「穏やかな泡立ち」で発泡性があるわけではないですが自分が持ってる低発泡よりは泡立ちます。

 

よくある市販の歯磨き粉のように口がスースーしたり、ミント!!って感じも無いですが口に入れた瞬間、塩っぽいしょっぱさを私は感じました。

磨いた後、爽やかな息が長続きって感じもしませんでした。

なのでマウスウォッシュを併用してますがそちらも自然成分重視のマウスウォッシュなので爽やかな息が続くような感じはしませんね(^_^;)

化学の習慣がどれだけか自然派を使うと少しわかりました。

どこを取るか、製品を使って何を求めるかによりますね。

 

 

歯ブラシの素材が「飽和ポリエステル樹脂」の場合、デイリーはみがきをある一定磨くと毛質と歯磨き粉と歯が相まって「キュッキュッ」とした磨き心地に変化します。

成分で言うと炭酸Caかな~と思うけど定かでないです。

 

 

元々使っていた物を思い返すとスースーして爽やかな息長持ちのマウスウォッシュ・歯磨き粉に慣れてましたがキープ力もミント具合も化学だわと思いました。

価格も悪くなく、使用感も良くて、好みの香りで効果長続きってそりゃ売れるわな。

 

しばらくロゴナ使ってみて他の気になる歯磨き粉も併用していこうと思います。