tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

5月5日ー立夏の話

 

今日2022年5月5日は二十四節気7番目「立夏」です。

こどもの日、端午の節句ですね。

5節句あるうちの一つです。

 

端午の節句は別名「菖蒲の節句」とも呼ばれて昔からこの日に香りが強い菖蒲を軒先に吊るしたり湯舟に菖蒲の葉を入れて厄落とししたり無病息災を願ってきました。

 

菖蒲を武道を重んじる事「尚武」と関連付けて男の子が誕生すると鯉のぼりを立てたり身を守る鎧、兜を飾ったりして端午の節句に男の子の成長や出世を願うようになりました。

江戸時代には端午の節句は祝日と定められていてそれが今も行事文化として長く続いてるのは凄い事ですね。

 

 

毎年のことながら5月は紫外線が強いです。

紫外線はシミ、しわ、くすみの原因になりますのでUVケア必須です。

肌の負担を考えてSPF15くらいを数回に分けてこまめに塗るのがおすすめ。

肌がダメージ受けると免疫や呼吸系も弱りますから過剰ケア、何もつけないのは後々響きますのでご注意を。

 

連休も終盤で季節の変わり目。

自律神経がバランス崩したり憂鬱な五月病のシーズンでもあるのでストレス解消法を見つけておくといいですね。

香りはダイレクトに脳に届いて効果が出ますので自分の好きな香りを見つけてリラックス時間に活用してみてください。

 

 

今日は外出の予定があったので、用事済ませつつ菖蒲の葉を購入すべく花屋を12店舗ほど廻ったんですが手に入らず。

1店舗だけ取扱あったのですが用事前だったのと葉が嘘みたいに長くてお見送りしたらそれ以降菖蒲の葉を見ることはありませんでした。

 

どうしても菖蒲湯入りたかったけど後悔ないくらいに花屋をしらみ潰したので仕方ないと諦めました。

 

もう足が棒。

 

RPGの主人公になったみたいに素材を探しまくってました。手に入らず残念です。

何となく今日は日本酒風呂にします。