tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

LUPICIA的薬膳の話

 

ひな祭りでしたね。

 

3月か~早い早い。

早く暖かくなってぽかぽか太陽で散歩したいです。

陰だった冬から陽の春へと移り変わります。

季節が変われば人も自然に合わせていかないと。

春なのに冬のままの生活じゃ体調おかしくなったりするんです。

日照時間も違いますから春は自律神経のバランスが崩れたり木々も自然に合わせて花粉を順調に飛ばして人は花粉症に悩まされますね。

 

 

突然ですがお茶やさん「LUPICIA」が好きすぎる。

そしてかなりの数のお茶があるからどんなのがあるか全て把握してないけどブレンド見てると結構薬膳しちゃってるんですよね。ハーブっちゃってる。

 

 

花粉症、鼻トラブルにはカモミール

シンプルなカモミール100%のお茶でも効果ありですが

LUPICIAカモミール入りのお茶は何個かあるけど原料からこちらが花粉症にオススメ。

 

 

www.lupicia.com

 

 

エルダーフラワーは抗アレルギー作用で粘膜炎症を緩和してくれます。

カモミールは鎮静効果、炎症緩和、精神安定など。

ミントはこれから春先に摂って欲しい所。すーっとして気を巡らせ解熱解毒作用。

ローズヒップはビタミンを多く含んでメラニン色素の生成を防いでシミ予防。気を巡らせる。

ヒースは美白効果など。

私的に花粉症+紫外線対策なお茶だと思うておる。

 

LUPICIAでは花粉症対策にべにふうき茶と甜茶もおススメしてるみたい。

凍頂烏龍茶も花粉症にいいという噂。

私の大好物。

 

www.lupicia.com

 

凍頂烏龍茶は種類あるので色々試したい。

今までJupiterの凍頂烏龍茶と茶の心の凍頂烏龍茶を試しましたがいい意味で青臭くてさわやかで大好物。

LUPICIAでは凍頂烏龍茶の冬摘み重焙煎を購入しましたが全く今までの凍頂烏龍茶とイメージ、香り、色が違くて私的感覚だと青さはなく桃っぽい風味で甘い。

色は赤茶色でした。時期にならないと重焙煎は取り扱いなさそう。

 

重焙煎を選んだ理由はかなりの焙煎かかってる凍頂烏龍茶って見かけないのと、自身の冷えが気になっていた為。

焙煎のひと手間で作用が変わるんです~

緑茶自体は薬膳的に言うと体を冷やす作用があって夏にはオススメ。

緑茶→番茶から焙じたほうじ茶は焙煎により冷える作用・胃腸への負担が軽減されます。冷えを感じたり冷えによる鼻タレの時は焙煎された茶色のお茶がオススメです。

 

相変わらず上の階の住人、金髪黒マスク兄ちゃんが1日に何回も大きいくしゃみをしています。

ハウスダストなのか、体質なのか。

1日に何回もが日常だから治したいとか気にもしてないのかも。

大音量は気にしてほしい所だが、くしゃみ治るまでいかなくても良くなるのになぁ とくしゃみ聞きながらいつも思う。