tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

ファイナルファンタジーⅩが歌舞伎化決定の話

 

 

先日、幽遊白書の実写化の記事をUPしたところでした。

飛影役が本郷奏多さんだという事が昨日発表されました。

毎日1人ずつキャスト発表する感じなのか?と思う程TOPニュースに上がりますね。

 

 

そこへFFⅩの舞台化、それも歌舞伎化決定とは驚きました。


hochi.news

 

異次元な世界を実写で表現するのは難しいだろうけどそれを歌舞伎と合わせるなんて未知すぎる。

歌舞伎観た事ないから余計想像つかない。

シンを人で表現するのか大道具で表現するのか。

ルールーはきっと女形得意な人がやるにしろリュックはどうする?って感じ。

 

 

幽遊白書も世界中にファンが沢山いるけどFF、それもⅩファンは多いぞー

曲もどうするんだか。

「ザナルカンドにて」は絶対FFⅩにはかかせない外せない曲だけど歌舞伎では使うのかピアノじゃなくするのかなぁ~色々気になって仕方ない。

 

 

「新作歌舞伎 ファイナルファンタジー10」

出演者:尾上菊之助中村獅童尾上松也中村梅枝中村萬太郎中村米吉中村橋之助上村吉太朗、中村芝のぶ坂東彦三郎坂東彌十郎

 

 

FFⅩは2001年にPS2専用ソフトで発売されたRPGゲーム。

ゲームをやった当時は勝手に実写版だったら誰というのを想像して楽しんでいた。

私の中ではティーダ滝沢秀明さん、ユウナは深田恭子さんで決定してた。

タッキーが社長になった今あり得ないキャスティングだけども。

FFswitch版でやり直したい気分。

歌舞伎もいい加減見に行きたい。