tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

呼吸の話

 

憂鬱でもない。なんでもない時に「ため息」出ちゃう事ありませんか。

ふとした時にいきなり息吸い込んだりしませんか。

 

 

運動してる時は自然に運動量に合わせて呼吸も早くなったりしますが、

PC作業や映画鑑賞・読書など静かな趣味や集中してる時は無意識に呼吸もエコモードになってるなと実感します。

 

 

肺いっぱいに酸素を入れた状態を10、二酸化炭素を吐ききった状態を0とすると静かな趣味をしてる間は3吸って2吐くを往復してる感覚があります。

その趣味が長ければ長いほどその呼吸の浅さで生活してるわけです。

そしてその事に気づかず慣れてしまう。

 

キレイな酸素を吸って、体に入れた汚れた呼気を吐き出して生きてます。

人は呼吸が止まると全部止まるので当たり前に呼吸してるけどとても大事。

新鮮な酸素を吸って臓器や細胞隅々に酸素を届けてるので呼吸が浅いと浅いなりに全身に回るけど酸素は薄いはずで恐らく細胞も本領発揮しない。

最初の2行は知らない間に身体が酸欠でいきなり吸ったり吐きたくなったりした状態かと思われます。

 

 

臓器だけでなく呼吸は色んな所に関連してます。

呼吸は自律神経で吸う時が交感神経、吐く時が副交感神経。

自律神経は自分の意思で動かすことができないですが呼吸である程度コントロールできます。

 

 

朝起きたてと寝る前に

4秒かけて鼻から吸って⇒3秒息止めて⇒口をすぼめて8秒かけて吐く

これを3セットする。

 

 

寝る前は特に吸う時間の倍、吐く事で副交感神経優位になってリラックスできますね。

椅子に浅く腰掛けて呼吸法やってもいいですが私はいつも仰向けで横になってしています。腹式呼吸でいっぱい酸素入る気がします。

 

 

喘息や咳は「肺」の不調として診る事が多いですが、息を吐くより吸う方がつらい時は「腎」が弱ってる場合もあります。

吸う時に引っかかったり吸うのがつらい時、尿トラブルが隠れてるかもしれませんね。

 

汗がでない人は吐く息が足りなかったり、尿が少ない人は吸う息がたりなかったりと呼吸で色々わかっちゃう。

 

背中の体毛が濃い人は呼吸が浅い人。

(クロちゃんです!わわわわ~)