tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

蕾の話

 

蕾食材と言えば。

 

ブロッコリー、カリフラワー、菜の花、クローブ、マイカイ花、ロマネスコ、花ズッキーニ、蕾菜アーティチョーク、ドラゴンフルーツの蕾、みょうが他

 

 

今思いつくだけ書きましたが蕾食材って多分だけど凄い。

芽が出て膨らんで~花が咲いたら♪みたいな歌あるけどそんなサラッと言うように成長しない。

次の後継者を残す為に時間かけてもうすぐ開花!って時に収穫されてしまう。

 

各食材の効能はそれぞれだけど、花咲く時のエネルギーって結構使いそうだからそのエネルギー使う前に蓄えて蓄えて咲きそうっ…!あっ!

って鄭切られる✂

 

そんなタイミングの蕾達だからめちゃくちゃ栄養満点なはず。

 

蕾は個体や気温で収穫日のバラつきはあるけど人間で例えたらどうだろう。

 

人間の蕾や満開の時期は人それぞれで何歳で何をもって満開、七分咲き、花がつかなかった、とか判断できないけど運気が上向きだったり、「やっと幸せかも知れない?」

て時に人生が急に終わったらどう思うだろう。

 

 

植物自体、蕾は切っても本体が死ぬ訳じゃないから幸せが近い!と思った矢先に蕾を狩られ、希望も感情もなくただ生きなければならない。

 

と思うと何かすみません状態。

そして人間に当てはめるとゾです。

育っても育っても狩られる。

そして呑み込んで自分のからだに吸収するわけです。

何か、千と千尋の何でも食うカオナシのシーン思い出してしまった。