tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

断捨離の話

 

春物の服を購入しました。

衣替えはまだなので断捨離する予定はなかったのですがクローゼットのスタメンがいっぱいなので。

年に数回この服いる・いらないを選別してるはずなのに、いるものが急にいらないに変わってる情緒。

断捨離した日に「やっぱこれいらない」てなって、思ったら即座にゴミ袋に入れたくてしようがない。急な突き放し。

 

 

使い古したバスタオルを雑巾に。

ハンドタオルを雑巾に。

雑巾のストックが山盛りになっていて。

 

そもそも雑巾使ってそんなに家中磨く人だったっけ?

どうせ拭き掃除って言っても私の場合年に数えられる数回。

そんな数の雑巾いります?ってなって雑巾にもせずそのままゴミ袋に入れた。

いつか使うかもしれないが収納の圧迫している事に気づいた。

 

 

同じく部屋着。

寄れたりどうしようもない毛玉の外着を部屋着に移行するのはあるあるだけど部屋着ってそんなにいる?問題。

捨てるにはもったいないけど部屋着だと罪悪感少ないので部屋着シリーズが増える傾向にある。

 

 

いらない。

洗濯するし結局3パターンあれば毎日まわる。

たくさんお下がりあっても結局着やすさや好みでいつも着る服を選んでる。

はい、収納の圧迫。

 

 

おととしに買った2万くらいのコートがクローゼットにあるんです。

デザインが好きで値段もバカ高いわけでもない。

買った年に着たのが2回。それ以来出番ゼロ。

 

なんせ重い。持っても重いし着ても重い。

でも着てないから勿体ない。

重いから着ない。

出番ない。

 

 

捨てました。

勿体ないけど仕舞ってたって出番ないんだもん。

2回を2万。

 

 

うむー

2回分のコートとしてはお高いけど

「2万円の高級料理をいただいてウ〇チ💩として出て行った」

 

 

そう考えることにした。

栄養にはならなかったけど買う前によく考えようと思い知った。

タンスの肥やしは栄養になりませんね。