tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

ミモザの話

 

3月8日今日は「国際女性デー」です。

 

毎年3月8日は女性の社会参加と地位向上を訴える日なのだとか。

女性の活躍と勇気ある行動を称する日。

イタリアでは「ミモザの日」とも呼ばれ男性が女性に日頃の感謝を込めてミモザの花を贈る習慣があるそう。祝日にしている国も結構あるようです。

 

 

ミモザの花が好きでミモザの日を知りましたが国際女性デーの意味すら解ってませんでした。

日本では女性アーティストを招いて音楽フェスや表彰式をやったりしてるみたいですがまだまだ浸透率は低いように思えます。

 

 

ミモザの花可愛いくて好き。

小さい黄色い花に惹かれるのかも。

金木犀も好きだし囲まれたい。

ミモザの日が近いので花屋をうろうろしてたけどミモザの取り扱いがあまりないのも浸透してないから売り場も少数なんだろうな。

ふわふわのミモザ希望だけどミモザは乾燥に弱いからドライの状態で売ってる感じですね。リースも可愛い。

 

ミモザ花言葉は「秘密の恋」「友情」がほとんど。

他に「気まぐれな恋」「堅実」「失望」「感受性」などがあります。

1花に対して多い気がする。

花によってはいい意味・悪い意味が混在して受け取る側に「どういう意味?」って思われそう。いちいち調べる人いないだろうけどたまに怖い花言葉ありますからね。

 

小さくて黄色い花

「タンジー」の花言葉は「あなたとの戦いを宣言する」「抵抗」

 

こんなストレートな言葉もあるんだ。

花なんて沢山あるから何でどうやって何人くらいで考えたんだろう。

国でも違うだろうし なぞ~