tosamimiの日記

日々思ったこと感じたことを書いてます。文句とGossipと、時々薬膳。

季節外れの話

冬は変化がない事が多いのに植物が欲しくなる。

今いるメンバーで我慢我慢…

サボテン達はもう断水に入りました。

様子見だけど3月末くらいまで断水。

窓際だと寒いので全部室内に入れ、日光出れば窓に移動する。

 

 

そこでアレっとなった。

家に来てから7年くらい花咲くようになって4年くらい経つ名前もしらないトゲ激しめのサボテン。

の鉢内にポコっと子サボテンがあった。

え、12月ですけど。

他の種類違いのサボテンは親株から子株が出てる事はあっても鉢内で単品で子株が生えてるのを初めて見た。

小豆より小さい。しかも発見した時にはすでにトゲがモウモウ生えてる。

いつ出来た子なんだろう…

しかも色が黄緑っぽいから長くもたないかも。

 

鉢の中を点検したらもう1つ真みどりのツルッとしたものが出ていた。

こやつもか?

米粒より細くて小さいが色はいい。

サボテンなのか?

 

過去に花の土からきのこ生えたことがあって土には色々な胞子や種が混ざってる事あるのかもしれないと思ってたので米粒の方はサボテンか不明。

親にくっついて子株出来るんじゃないの?

根が上まできてるから根から出るってあり得るのかどうなのか。

あとは毎年そのサボテンから花が咲いてタネできるけど受粉してないし自分自身で受粉する種類でもないと思うんだけどなぁ。

不思議。

 

いっちょ前に子株からひょろ根が出ていたので小鉢に植え替えたけど冬だし1個は色味的にも生命力怪しい。

発見した時の「!」ていう気持ち嬉しいな。

しかも春でもない冬。

何故この時期だったのか。

とりあえず水より日光優先で様子見です。

生きて欲しい。ここから育てたら愛着半端ないだろう。